HOME > ニュース > 愛光苑すざかの状況
contentstop

ニュース&トピックス

2016/06/29
お知らせ

愛光苑すざかの状況

外観写真

 愛光苑すざかの状況をお知らせします。

■建築工事

 設計管理の幸建築設計 北村設計士の元、元請けの村山建設の方を始め、工事に携わる方々のお蔭で工期の遅れもなく順調に進んでいます。

 外観は足場があるため前回とあまり変わっていませんが、色分けした外壁部分が少し見えると、「蔵」をイメージしたコントラストが浮き出てきます。

 内部の工事は各部屋の界となる壁が建てられ、居室内は洗面スペースとなる部分の骨組みができていました。工事をされる方は全てが60室分となりますので、どれをとっても大変な作業量です。

 工事を行う皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

■開設準備

 施設長となる方も決まり、介護スタッフも面接を重ねる中でいい方々に集まって頂いています。開所は10月を予定していますが、9月にはスタッフの方々にも入社して頂き、オペレーションの確認を行い、内覧会の準備も進めて行きます。

 介護スタッフや看護スタッフはまだまだ募集していますので、興味のある方は是非お問合せ下さい。

 ご入居に関するお問合せにも順次対応させて頂きます。

夫婦部屋の様子 一人部屋の様子

関連資料

ページTOP
contents